HOME | 会社案内 | 会社案内

シャンティランカの理念

私たちシャンティランカは、アーユルヴェーダの普及を目指しています。


 なぜスリランカ・アーユルヴェーダなのか

アーユルヴェーダの歴史は3500年とも5000年とも言われますが、インドにおいて急速に普及したのは仏教の成立と拡大に深く関わっています。寺院が病院でもあり、僧侶は治療師や医師にもなり、布施の精神によって無料で治療が施され人々の救済に役立ち、仏教とアーユルヴェーダが共に各地で求められ広がった経緯があります。スリランカでは、多くの寺院において今もアーユルヴェーダの伝統や治療が施されています。
アーユルヴェーダは単なる医学やマッサージ・治療ではありません。心と身体のバランスと調和を大切にし、人がいかに幸せに生きるかを目的としています。

 
シャンティランカとは

シャンティはパーリ語で【幸せ】、ランカは【光輝く島・スリランカ】の意味です。
シャンティランカは、僧侶である徳永瑞幸代表が30年来、スリランカと日本の仏教交流を行ってきたことをきっかけとして、始まりました。
スリランカの伝統的アーユルヴェーダの普及が、これからの日本、世界に必要とされることを感じ、「スリランカに日本人専用のアーユルヴェーダ施設を作ろう!」と思い立ったのは、2004年のことでした。
やがて、国立コロンボ大学の優秀なドクター達とのご縁をいただき、現在は「シャンティランカ ドクターチーム」を結成、様々な実践と経験を積み上げ、今では、日本で、スリランカのアーユルヴェーダと言えば、「シャンティランカ」と言われるまでに成長しました。

会社概要

名称

有限会社シャンティランカ アーユルヴェーダ

所在地

【大阪本部】

〒530-0054 大阪市北区南森町2丁目3-29

TEL/06-6314-3346  FAX/06-6314-3345

【スリランカ】

No4.WedikandaRd.Mt.Lavinia in SriLanka

スリランカ マウントラヴィニア ウェディカンダロード ナンバー4A

TEL/+94-11-2738207

代表者

梅原 しょうこ

シャンティランカ大阪

インターナショナル シャンティランカ アーユルヴェーダセンター